未来を担う子どもにカズとサッカー少年

【スポーツ選手のイイ話】

スポーツ選手のイイ話ってたくさんありますよね。選手とコーチの関係だったり、選手自身のストイックさや信念だったり、選手の周りとの付き合い方だったり、様々です。スポーツ選手として、有名になると、ちょっと近寄りがたい印象がありますが、そんなスポーツ選手にまつわるイイ話をきくことで、その選手のことを知ることができ、自分の生き方のお手本としても力を与えてくれることがあります。

【カズと少年のイイ話】

サッカー選手として、キングと呼ばれるほどの地位にいるカズ。カズは、心からサッカーを愛し、子どもから大人まで分け隔てなく接してくれるという人柄の持ち主です。そんなカズのイイ話。焼肉屋でカズと一緒になり、サッカーをしている小学生の弟のために、何か言葉をくださいと兄が頼むと、カズは楽しそうに、弟と目線を同じ高さにして、サッカーについてあれこれ話し始めたそうです。どこのポジションがあっているかなど真剣に、話し込んでくれているカズに、カズの連れの女が、「まだ?!」と嫌そうな顔をすると、「うるさい、今おれたちはサッカーの話をしているんだ」と一喝したそうです。サッカーに対する情熱、子どもに対しても真剣に向き合ってくれる姿、本当に素敵ですよね。この話を聞いて、自分も、そこまで打ち込める何かをみつけたい、未来を担う子どもに、真剣に向き合いたい、と感じた人も多いのではないでしょうか。